セフレを作る方法5選!簡単にセフレを作れる作り方は?

MENU

セフレを作る5つの方法とは?

 

男性の中には彼女よりもセフレを作ってみたいという方も居ると思います。

 

セフレのメリットは恋人のように相手から束縛などされず余計な駆け引きなども必要無いので、お互い純粋にセックスだけを楽しめる点が最大のメリットだと思います。

 

 

最近では男性だけではなく女性もセフレを希望している方も多く、体だけの関係を求めている方も年々増えて要るようです。

 

ただし普通に生活しているだけではセフレ相手を見つける事は出来ません。

 

 

闇雲にセフレ相手を探すよりセフレを作る方法を知っているだけで、時間もお金も短縮出来ると思います。

 

セフレを作る方法を知っている人だけがセフレを作れるので、ここでは私が今までセフレを手軽に作れた方法を教えたいと思います。

 

 

一番セフレを作りやすいのは「出会い系」

 

セフレを作る方法に「出会い系サイト」を利用すれば良いと思いつく人も多いと思います。

 

確かに最近では色々な出会い系サイトも増えてきて携帯からも手軽に行えるので私も良く利用しています。

 

 

私も色々な方法でセフレを作ってきましたが、出会い系サイトを利用する方法が一番セフレを作りやすい手段だと思います。

 

ただし出会い系サイトを利用してセフレを作る方法にはメリットもあればデメリットもあるので、ここでは出会い系サイトのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

 

⇒サクラのいない安心大手の出会い系はココ

 

 

 

 

出会い系のメリット

 

出会い系サイトを利用するメリットは手軽に相手を探せる点だと思います。

 

出会いたいと思っている者同士がサイトを利用しているので、すぐにセックスフレンドを見つけやすい点だ思います。

 

 

昔から出会い系サイトを利用してセフレを見つける方法はありましたが、近頃では携帯からも利用できるようになり、出先でも手軽に相手を見つけられるようになりました。

 

またサイト運営も他のサイトと差別化をする為にサクラ防止や犯罪予防にも力を入れるようになってきているので、昔よりも安全で手軽に相手を探せるようになりました。

 

 

最近の出会い系サイトによっては利用目的を設定する事が出来るので、無駄なやり取りをせずにセフレ相手を探すことも出来るようになりました。

 

私も何度も出会い系サイトでセフレを見つけており、無料ポイント内で出会うことも結構出来たので、無料でセフレをゲットできた事もありました。

 

 

相手もセフレ目的で利用しているので出会ってすぐにホテルに行くこともあり、女性と無駄な駆け引きせずにホテルへ行ける点も出会い目的で登録している者同士の強みだと思います。

 

セフレを見つける方法は色々ありますが、自宅に居ながら手軽に相手を探せるので、時間やお金をかけずに相手を探したい方にお勧めです。

 

 

⇒サクラのいない安心大手の出会い系はココ

 

 

出会い系のデメリット

 

出会い系サイトを利用してセフレを探す方法は便利ですがデメリットもあります。

 

それは、やはり出会い系サイトには少なからずサクラが居る点です。

 

 

どんなに評判が良いサイトでも何人かは業者などが潜んでおり、出会い系サイトに不慣れな方は無駄な時間やお金を浪費してしまいます。

 

また悪質な出会い系サイトを利用してしまうと架空請求やクレジット番号の悪用といった犯罪に巻き込まれてしまう恐れがあります。

 

 

近年では悪質サイトも無くなってきましたが、業者だらけのサイトではいくら頑張っても出会うことは出来ません。

 

 

以上のように出会い系サイトを利用する上でメリットもありますがデメリットもあります。

 

しかし悪質なサイトを見極める目を持ち優良サイトを利用すればセフレを作る事も容易に行えるので、セフレを作りたいと思っている方はまずは出会い系サイトから初めてみてはいかがでしょうか?

 

 

【併せて読みたい!出会い系の攻略方法】

 

 

「ナンパ」でセフレを作る方法

 

手っ取り早くセフレを作る方法として「ナンパと」いう方法もあります。

 

出会い系サイトもいいですが、ナンパをしてすぐに相性が合えばホテルに直行という事も珍しくないので、時間をかけたくない方はナンパも良いと思います。

 

 

ナンパの場合には自分の巧みな話術を使って口説き落とすので、すごく可愛い子をゲット出来るような奇跡も珍しくありません。

 

全然自分と釣りあわない綺麗な女性もセフレに出来る可能性を秘めているのはナンパなので、押しに強い方や話術に長けている方に向いていると思います。

 

 

ただしナンパにもメリットとデメリットが存在しており、行う際にはよく考えてから行うと良いと思います。

 

 

ナンパのメリット

ナンパのメリットはお金をかけずにセフレを作れる点だと思います。

 

ナンパの場合にはリアルに女性の顔を見る事ができるので、出会い系サイトのように写真詐欺に会う事がありません。

 

 

また、メールやラインなどでやり取りをすると上手く言葉が伝わらないことがありますが、ナンパの場合には話術によって相手を口説き倒す事が出来ます。

 

 

例えばメールの場合には、こちらが「どこか遊びにいこう」と送って相手が考えてから結論が出るのに対して、ナンパの場合には「どこか遊びに行こう」と言って相手が難色を示したら違う場所をすぐに提案する事が出来ます。

 

 

メールでは提案に断られたらそこでやり取りが終わってしまうので、女性を誘いやすい点が個人的には良かったです。

 

相手と会話をする事で相手の表情を見る事が出来、話の展開を作りやすい点がナンパの強みだと思います。

 

 

ナンパは自分の好みの女性を発見したらすぐに行う事が出来、お金をかけずに「いつでも」「どこでも」自分好みのセフレをゲット出来るチャンスがあります。

 

 

ナンパのデメリット

ナンパの最大のメリットは、ナンパ慣れしていない方には向かないという点です。

 

ナンパをする際にはストリートナンパが一般的だと思いますが、大半の男性は好みの女性が目の前に居ても声かけできない方がほとんどではないでしょうか。

 

 

私も初めて路上でナンパした際には緊張もしましたし、酷い思いもしました。

 

声をかけても無視されたり、不審者だと思われて警察を呼ばれたり、スカウトやキャッチと揉めるといった事もありました。

 

 

またナンパを成功させるには話術だけではなく、容姿も重要になってきます。

 

いくらトークが上手でも不細工な男性はどうしても成功率が下がってしまい、なかなか女性をナンパする事は難しいです。

 

 

基本女性に声をかけても無視される事が大半で、まだ断られるだけマシな世界です。

 

私がナンパで辛かったのは、近くに彼氏が居たにも関わらずナンパをしてしまい喧嘩になった事がありました。

 

 

他にも声をかけただけで睨まれたり暴言をはかれたりするので、精神的にも落ち込む事が多く精神面が弱い方にはお勧めできないと思います。

 

 

セフレを作る方法にはナンパも良いですが、よっぽど容姿や話術に自信があり精神面が強い方で無いとナンパも上手くいかないので、個人的にはあまりおすすめは出来ません。

 

 

「相席屋・街コン」でセフレを作る

 

最近若い子達に人気の出会い方に、相席屋や相席居酒屋などを利用してセフレを作る方法が流行っているようです。

 

相席屋は、出会い目的の合コンのようにガツガツしている感じがしなくて利用しやすいという声が多く、セフレも比較的作りやすいです。

 

 

また街コンなども増えてきており、日常生活で出会いが無い男女が相席屋によって出会うきっかけを作ってくれているので、個人的にはナンパよりも難易度は低いと思います。

 

相席屋は半強制的に男女で食事が出来るのでメリットもありますが、相席屋を利用する際にはデメリットもあるので紹介したいと思います。

 

 

相席屋のメリット

相席屋のメリットは簡単に可愛い子と出会える事だと思います。

 

最近相席屋がブームなのか女性客も多く、結構可愛い子とマッチングする事が多く、路上で声をかけても相手にされないような子と食事をする事も多々あります。

 

 

路上で話をするナンパに対してお酒や美味しい物を食べながらじっくり話す事が出来るので、時間をかけて女性を口説く事が出来ます。

 

ナンパの場合にはトーク力や見た目重視なのに対して、相席屋では自分の良さをじっくりアピール出来るので口下手な男性にも向いていると思います。

 

 

お酒も入っている事から女性のほうもガードが緩くなっており、お持ち帰り出来る確率も高いので容姿に自身が無い男性はナンパよりも相席屋をお勧めします。

 

また相席屋の場合には男性よりも女性の好みを優先して聞いてくれる店が多く、女性が事前にNGとしている男性とはマッチングする事が無いのでマッチングした時点で女性のNG対象をクリアした事になります。

 

 

無駄に女性と食事をするよりも少しでも可能性がある女性と会う事でセフレ率も上がるので、ナンパよりもお持ち帰り率は高かったです。

 

ほとんどの相席屋は食べ放題にしている所も多く、ご飯を食べるついでに女性もゲット出来ると考えると他のセフレを作る方法よりも精神的だと思います、

 

 

相席屋のデメリット

相席屋のデメリットは他のセフレを作る方法に比べてお金と時間がかかってしまう点だと思います。

 

確かに相席屋は気楽にセフレを探せますが、自分のタイプじゃない女性だったり、お持ち帰りに失敗する事も多々あるので上手くいかない事も結構あります。

 

 

相席屋を利用する女性には彼氏持ちの子もおり、女性は無料でご飯を食べられる事から出会いではなく食事目当てで相席屋を利用している子も居ます。

 

いい雰囲気で話をしていても、帰り際に「彼氏が迎えに来るから」と言われて解散になってしまったりする事も良くあるので気長に利用する必要があります。

 

 

また相席屋はある程度のトーク力も必要とするので、初対面の女性と長時間話していても苦痛に感じない人に向いていると思います。

 

相席屋に通っても時間とお金だけを浪費してしまい出会うことすら難しいという方も結構居るようなので、時間とお金に余裕がある方に向いていると思います。

 

 

相席屋の料金の相場は平日と土日で料金体系を分けている所が多く、平日は飲み放題で30分1500円から1800円、土日は1800から2000円位が相場になります。

 

お店によっては飲み放題・食べ放題にしているお店が多く、基本的に女性は無料になります。

 

 

入店は2人1組が原則になっており、1名では利用できない点や2時間居ると6000円もかかってしまう点を考えると気軽に利用できない方も居ると思います。

 

また悪質な相席屋にはお店が仕込んだサクラの女性も存在しており、無駄にお金と時間を使ってしまうケースもあります。

 

 

相席屋は都会や都心部に集中しており地方に住んでいる方は交通費をかけて相席屋に行く方も居ると思いますが、個人的にはそこまでお金と労力をかけてまで行くほどの所では無いと思います。

 

 

街コンのメリット

街コンのメリットは地域開催なので家が近い子が多い点だと思います。

 

ナンパや相席屋などは地方から遊びに来ているパターンの子も多く、仲良くなっても遠距離になってしまう事があります。

 

 

私も経験がありますが、都心の相席屋でせっかく仲良くなれたのに住んでいる所は千葉という子が居て諦めた子がいました。

 

街コンは地域開催が多いので、近辺の子達が集まるので地域ネタなども通用するので話しやすいです。

 

 

家が近い事で「駅の近くにある○○知ってる?」「今度一緒にどお?」といった感じで親近感を持って話す事が出来るのでデートにも誘いやすいです。

 

年齢が離れていると話していてもジェネレーションギャップを感じてしまう事がありますが、共通の地域ネタ持つことで話す話題が尽きません。

 

 

街コンも相席屋と同じような感じで女性と楽しみながら食事を食べることが出来るので、出会いが無くてもそんなに損が無い点が良いと思います。

 

個人的な感想を言えばセフレはなるべく住まいの近くに居るほど便利だと思います。

 

 

その理由には近くであれば自宅に呼べますし、無駄なお金をかけずにすぐに会う事が出来るからです。

 

離れたところにセフレが居ると、お金や時間がかかってしまいます。

 

 

お金や時間をかけてセックスをするならデリヘルや風俗に行って締まった方が楽なのでセフレを作る意味がありません。

 

そんな面から地域開催の街コンは近くでセフレを作る事が便利ツールだと思います。

 

 

街コンのデメリット

街コンのデメリットは相席屋同様に時間とお金がかかる点だと思います。

 

費用は昼間と夜とで値段が分けられており、夜の方が若干高めに設定されている店舗が多いです。

 

 

値段は男性と女性で値段が違い男性の方が高く設定されています。

 

街コンの相場は男性が3000円から5000円、女性が2000円から4000円位が相場になっており、3時間程で飲み放題・食べ放題でになっています。

 

 

また街コンは出会い目的よりも結婚相手を探している方も結構おり、セフレよりも結婚相手を探している方に向いていると思います。

 

その為、話をしていても「職業」「年収」「家族構成」といった話になる事もあり、気軽に出会いたい方には向いていない気もします。

 

相席屋同様にサクラを仕込んでいる所もあるので、時間とお金を無駄にしてしまう方もいるようです。

 

 

以上のように相席屋や街コンはメリットがあるもののデメリットもあり、数をこなす事で成果を得られる方法になります。

 

無駄な時間やお金を使ってしまう割には成果もいまいちなので、セフレ目的で利用するのはあまり効率が良いとは言えないと思います。

 

 

「合コン」でセフレを作る方法

 

セフレを作る方法として合コンでセフレを作ろうと考える人も多いと思います。

 

確かに手っ取り早く作る事が出来、便利な方法かもしれませんが、合コンにもメリットやデメリットが存在します。

 

 

ここでは合コンを活用してセフレを作る際のメリットとデメリットを紹介したいと思います!

 

 

合コンのメリット

合コンの最大のメリットは、友人の紹介などによって集めるので初対面なのに初対面の雰囲気が無い点だと思います。

 

初対面の女性と会話をする際にはある程度話すと話題が無くなってしまいますが、共通の友人が居ることで話しやすい雰囲気があります。

 

 

また相手の情報を合コンを開催した友人や知人から聞くことが出来るので、事前にお待ち帰りをする攻略方法も練る事が出来ます。

 

話しやすい事からセフレ相手も見つけやすいので、合コンを開催してくれる友人や知人が居る方はセフレを作る方法として合コンはアリだと思います。

 

 

合コンのデメリット

反対に合コンのデメリットは人間関係が邪魔をする点だと思います。

 

友人の紹介した子を邪険に扱った場合には紹介してくれた友人関係にもヒビが入る恐れがあるので、例えセフレだとしても邪険な扱いは出来ません。

 

 

合コンの場合には女性陣も複数いるので、すぐにセフレ関係に持って行くことが出来ずに時間がかかってしまう点もデメリットだと思います。

 

セフレにするには複数居る女性人の中から一人と仲良くなってからセフレ関係へと発展しなければならないので、個人的には時間がかかり面倒でした。

 

 

また男性のメンツも重要になり、自分よりもイケメンや話が上手い男性が居ると不利になる点もデメリットだと思います。

 

他にもセフレを作るには合コンを開催しなければならず、合コン費用は1回に5000円から1万円位かかってしまうのでコストがかかる点もデメリットだと思います。

 

 

知り合いの紹介で出会える分セフレへの道は近いように思えますが、これらのデメリットを考えると出会えてもセフレへの展開が難しいと思います。

 

 

以上のように合コンは手軽に出来て女性と手軽に出会えるのでセフレ関係を作りやすい反面、友達との繋がりがある為にセフレ化させるのは難しいというデメリットもあります。

 

紹介してもらった相手に酷い事をすれば友人関係にも影響が出てしまうので、友人を失いたくないなら合コンでセフレを作るのはあまりお勧め出来ないです。

 

 

「クラブ」でセフレを作る方法

 

クラブでセフレを作る方法は路上でナンパするよりも難易度は低いと思います。

 

路上でナンパする場合には「相手が忙しいでる場合」や「出会いを求めていない場合」からナンパをするので成功率も下がります。

 

 

しかしクラブでナンパする場合には、ナンパされるのを待っている人も居れば一緒に楽しめる相手を募集している方が多いので、声をかければ相手をしてくれる女性が多く居ます。

 

 

クラブという環境やお酒が入っているのでナンパをしてからセフレに持っていく展開もあるので、クラブによく行っている方はおすすめです。

 

しかしクラブでナンパをする場合にもメリットでデメリットがあるので、実体験を踏まえてご紹介したいと思います。

 

 

クラブのメリット

クラブを利用するメリットは、クラブに来る女性は出会い目的で来ている方も結構居るので、ナンパが苦手な方でも成功率は高くなります。

 

お酒の力やクラブ雰囲気も作用してお持ち帰り出来る事も多々あり、容姿に自信の無い方でも成功する場所だと思います。

 

 

私の経験では路上ナンパで全然成功しなかった友人がクラブに行って女性をナンパしたところ、その日の内に女性をお持ち帰りした事があります。

 

軽い女性も多いのでセフレを作る方法としてクラブを使う方法はありだと思います。

 

 

クラブのデメリット

クラブを利用するデメリットは、軽い女性が多すぎてしまってセフレを作る面には不向きな所があります。

 

ワンナイトラブという言葉がありますが、クラブで出会った女性はその場の雰囲気で体の関係を持つ人が多く、セフレよりもワンナイトな関係で終わってしまいます。

 

 

私も経験がありますが、クラブで出会ってワンナイトラブな関係になったのでその後も連絡を取ろうと思ってもブロックされてしまい二度と会う事はありませんでした。

 

「あんなに盛り上がっていたのになぜ?」と思いましたが、クラブ特有のノリで体の関係に発展する事も珍しくないようなので、継続的に会えるセフレ関係には発展しにくいようです。

 

 

割り切りでセックスしたい方にはクラブの利用は向いていますが、定期的にセックスが行えるセフレを作る方法としてクラブをお勧めできません。

 

またクラブを利用する際には入場料やお酒代などもかかってしまう点や同じようにナンパ目当てで来ているライバルも多数居るので、話術やルックスもある程度重視されます。

 

 

クラブでナンパをしているとトラブルや喧嘩に巻き込まれる事もあったので、個人的にはセフレを作る目的だけでクラブを利用したい方が良いと思います。

 

 

 

このように様々なセフレを作る方法が存在しています。

 

しかし、それぞれ得意・不得意が分かれてくるでしょう。

 

 

ですので、初心者の人はまずは出会い系などのハードルが低いものから攻略するのがオススメです。

 

ちなみに、セフレをスムーズに作りやすくするため、「知っておきたい!セフレが欲しい女子の心理!」のページも参考にしておいてください。

 

 

また、セフレというのは1回セックスしただけではセフレではありません。

 

キープすることによってセフレといえます。

 

セフレとして上手くキープするための方法も「セフレとしてキープするための方法は?」もぜひ確認しておいてくださいね。