セフレを作る方法5選!簡単にセフレを作れる作り方は?

MENU

セフレを作る5つの方法とは?

 

男性諸君は「彼女よりもとにかくセックスしたい」「都合のいいセフレが欲しい」...と考えてる人が、ほとんどだろう。

 

もちろん私もその一人である。

 

 

セフレを作るの最大のメリットは

【1】ヤリたいときにセックスできる

 

【2】付き合わなくていいので楽

 

【3】純粋にセックスを楽しめる

...の3点ではないだろうか?

 

 

最近は女性もセフレを探すのが当たり前、時代はまさにセックス戦国時代。

 

ただし、なかなかセフレを探すのはむずかしいのが現状である。

 

 

『セフレが欲しいなあ』と思っているだけでは、闇雲に時間だけが過ぎてってしまう。

 

 

このサイトは管理人が、実体験をもとに培った【セフレを作る5つの方法】を余すところなく伝えていくサイトである。

 

 

まずは「セフレを手軽に作れる1番楽な方法」から伝授していこう。

 

 

 

一番セフレを作りやすいのは「出会い系」

 

まず、結果から伝えると一番セフレを作りやすいのは【出会い系】だ。

 

いろいろな方法でセフレを作ってきたが、1番効率が良いのが出会い系であることは間違いない。

 

 

ただし、出会い系サイトを利用してセフレを作るにはメリットとデメリットがある。

 

まずは、ここをしっかり理解してほしい。

 

 

では、出会い系でセフレを作るメリットから紹介していこう。

 

 

⇒管理人が一番ヤレたのはこの出会い系

 

 

出会い系でセフレを作るメリット

 

出会い系でセフレを作るメリットは下記の3つだ

 

【1】時間をかけずに、すぐセフレが探せる

 

【2】簡単にヤレる女が多い

 

【3】無料ポイントを上手く使えば無料でセフレができる

 

 

出会い系は、スマホのみで手軽にでき、「時間やお金をかけずにセフレをを探したい人」におすすめだ。

 

 

また、「出会いたいと思っている者同士」が出会い系サイトを利用しているので、「無駄なやり取りをせずに、話が早い」のが最大の利点だ。

 

 

以前は、まじめな出会いを求めてる女性に対して、駆け引きをしていたため非常に時間がかかっていた。

 

デートまでこぎつけて、いざホテルの前でグダグダされると「ちょっとまてよー!」となることも多かった。
※通称「グダ発生」という。

 

 

しかし、出会い系に登録している女は「ヤリたい欲」が強いため、出会ってすぐにホテルに行けることもある。

 

 

ちなみに、最近の大手出会い系サイトは「電話番号登録」などによる「サクラ防止」が非常にしっかりしているので、サクラの女を相手に無駄な時間を過ごすことがない。

 

 

また、これにより安全性が上がっているため、女側の登録者も非常に多い。

 

つまり、ヤレるオンナがわんさかいるということだ。

 

 

こういった大手の出会い系サイトを使えば、「ガチで登録している女」が多く、質の良いセフレを探すにはもってこいなのだ。

 

 

そして、管理人の私が利用している出会い系サイトでは、「デイリーログイン」などで手に入る無料ポイントがある。

 

これをうまく使えば、お金をかげずセフレをゲットできるようになるのだ。

 

 

このように、簡単にセフレを作りたいのであれば「出会い系を使う」というのが、一番効率がいいといえるだろう。

 

 

すぐヤレるセフレを探すなら

大手の出会い系が早くて楽

 

↓ ↓ ↓ ↓

⇒管理人が一番ヤレたのはこの出会い系

 

 

 

出会い系でセフレを探すデメリットは?

 

出会い系のデメリットは、「クソサイトを使ってしまうと、サクラに当たってしまう」ということだ。

 

間違った出会い系サイトを選んでしまえば、「ほとんど業者で、いくらお金を使っても絶対に会えない」ということがよくある。

 

 

私も出会い系サイトに不慣れなときは、無駄な時間やお金使ってしまうことがあった。

 

また、非常に悪質な出会い系サイトを利用してしまうと、「架空請求」や「クレジット番号の悪用」といった犯罪に巻き込まれてしまう恐れもある。

 

 

近年では悪質サイトも無くなってきたが、業者だらけのクソ出会い系サイトでは、いくら頑張ってもセフレと出会うことはできない。

 

しかし、逆に言えば悪質なサイトを見極められれば、セフレを作れる確率は非常に高くなる。

 

 

本気でセフレが欲しいのであれば、「ちゃんと出会える大手有名出会い系」を選ぶことが肝である。

 

 

⇒管理人が一番ヤレたのはこの出会い系

 

 

 

【併せて読みたい!出会い系の攻略方法】

 

 

 

「ナンパ」でセフレを作る方法

 

手っ取り早くセフレを作るには【ナンパ】という方法がある。

 

直接品定めでき、運がよければナンパをしてホテルに直行ということもある。

 

 

そのため、「その日にセックスしたい」という性欲の塊には向いている。

 

 

時間をたくさん使い、コミュニケーション能力が高ければ、かいわいい子をゲットできる率も上がることがもできる。

 

 

私も過去、ナンパで「こんな美女とセックスできるのか」と、自分でもびっくりするぐらいの大物をひっかけたことがあった。

 

ただし、ナンパにもメリットとデメリットがあり、行う際にはよく知ってからナンパにでかけよう。

 

 

 

ナンパでセフレを探すメリット

 

ナンパのメリットは、まず「お金をかけずにセフレを作れる」ということだ。

 

 

また、ナンパの場合には、リアルに女性の顔や体型をみることができ、SNSのように写真詐欺にあうことがない。

 

人が多いところでナンパをすれば、自分好みの女性に声をかけることができるのだ。

 

 

私は無類の巨乳好きなので「Eカップ以上」を品定めしながら、セフレ候補の女をナンパするようにしている。

 

また、メールやLINEなどと違い、ナンパに慣れていれば相手をコントロールできる。

 

表情などが読み取れ、うまく対応できるのがナンパの良いところといえるだろう。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

ナンパでセフレを見つける場合のデメリット

 

ナンパでセフレを探す場合のの最大のデメリットは、「初心者には向いていない」ということだ。

 

 

ナンパをする際には「ストナン(ストリートナンパ)」が一般的だが、まず最初は声をかけることが難しい。

 

また、基本敵に声をかけても無視されることが大半で、断られるだけマシな世界だ。

 

 

「話しかけるなブサイク、死ね」と、心無い罵声を浴びせられることもしばしば。

 

一番ひどかったのは、近くに彼氏がいたのに気づかずナンパをしてしまい、喧嘩になったことだ。

 

 

また、あまりしつこくナンパしてしまうと警察を呼ばれてしまうこともある。

 

最近、ナンパをしていて迷惑防止条例にひっかかり逮捕者がでたニュースがあり、これは稀なケースだが起こりうるということは覚えておこう。

 

 

あとは、ブサイクな男性はどうしてもナンパ成功率が下がってしまいがちだ。

 

それをカバーするには「コミュ力」と「トーク力」が必ず必要になる。

 

 

これには相当な時間と経験が必要になることは覚えといて欲しい。

 

このように、セフレを作る方法にはナンパも良いが、初心者にはあまりおすすめはできない。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

「相席屋・街コン」でセフレを作る

 

今、若い子に「相席屋・街コン」などを利用してセフレを作る方法が流行っている。

 

これは紛れもない事実だ。

 

 

相席屋というのは、「出会いを求めに飲み屋に行った男女が仲良くなる」...みたいな感じを想像してもらえれば良い。

 

 

そして、相席屋ではお互い初対面の状態でお酒が入っているため、割り切った関係でセックスに持っていきやすい。

 

そして友達と遊んでいる感じで利用できるため、その延長でセフレも簡単に作れてしまうのだ。

 

 

私の経験ではセックスの相性が良いとそのままセフレになったケースがほとんどだ。

 

また、【街コン】も増えており、相席屋と同様出会いのスポットとして人気があるため、要チェックだ。

 

 

では、まずは相席屋のメリットについて話していこう。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

相席屋のメリット

 

相席屋のメリットは、「簡単にかわいい子と出会えること」だ。

 

最近の相席屋はブームの真っ只中で、店舗数もかなりの勢いで増えているため、利用する女性が多くいる。

 

 

また、女性は無料で食事ができるため利用する手はないだろう。

 

男性側は、かわいい子には優しく対応するため常連になる確率が高く、かわいい子と多く出会えるようになっているのだ。

 

 

そして相席屋のシステムとして、お店側は男性よりも「女性の好み」を優先して聞いてくれることが多い。

 

女性が事前にNGとしている男性とはマッチングする事が無いので、マッチングした時点で女性のNG対象をクリアした事になる。

 

 

つまり、ムダな時間を使わず、ヤレる可能性がある女性と会うことで、セフレにできる率も上がり、ナンパよりもお持ち帰り率は高くなるのだ。

 

ちなみに豆知識だが、女性はごはんを食べた後は性欲がわきやすいやめ、相席屋はセックスするにはもってこいの環境なのだ。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

相席屋のデメリット

 

相席屋のデメリットは、他のセフレを作る方法に比べて「お金と時間がかかってしまう点」だ。

 

 

気軽にセフレ探しはできるが、お持ち帰りに失敗することも多々あるので、うまく行かない場合も普通にある。

 

 

その理由としては、女性は無料でご飯を食べられることから「出会いではなく、食事目当て」で相席屋を利用しているアホもいるということだ。

 

 

また、いい雰囲気で話をしていても、帰り際に「親が迎えに来るから」と言われて解散になってしまったりすることも良くある。

 

 

そして、ある程度のトーク力も必要とするので、初対面の女性と長時間話していても盛り上げ続ける「強靭なメンタル」が必要である。

 

 

また、入店は2人1組が原則になっており、1名では利用できない点や、2時間居ると6000〜8000円もかかってしまう点を考えると、気軽には利用しにくい。

 

 

これは定かではないが、悪質な相席屋には「お店が仕込んだサクラ」の女も存在しており、無駄にお金と時間を使ってしまうケースもあるようだ。

 

お金と時間に余裕がないのであれば、セフレ探しにはあまりメリットは感じれないかもしれない。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

街コンのメリット

 

街コンは、「地域で開催される10〜50人規模で行われるイベント型の合コン」だ。

 

メリットは地域開催なので、なんといっても家が近い子が多い。

 

 

ナンパや相席屋などは地方から遊びに来ているパターンも多く、仲良くなっても遠距離でセフレにするには難しいことがある。

 

街コンは地域開催が多いので、近辺に住んでいる女が集まる場合が多いのだ。

 

 

「駅の近くにある○○知ってる?」「今度一緒にどお?」といった、いわゆる地域ネタなどで親近感を持って話すことができるので、デートにも誘いやすい。

 

また、口ベタな人でも共通の地域ネタで話せるのは、会話が続きやすく良いところだ。

 

 

個人的なことを言えば、セフレはなるべく住まいの近くにいるほど便利であることは間違いない。

 

近くであれば性欲がたまった時に家にに呼べるし、ムダなお金をかけずにすぐに会うことができる。

 

 

「カレー作ったから、食べに来ない?」...だいたいこれでセフレを呼べる。

 

 

離れたところにセフレを作る場合、お金や時間がかかってしまい、セフレ関係を続けにくいのが現状だ。

 

そんな面から、地域開催の街コンはご近所セフレを作ることが便利ツールといえよう。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

街コンのデメリット

 

街コンのデメリットは、相席屋同様に「時間とお金がかかる点」だ。

 

費用は「昼間と夜」とで値段が分けられており、夜のほうが若干高めに設定されているイベントが多い。

 

 

もちろん、男性と女性では値段が大きく違う。

 

男性の方が高く設定されていて、「男性が3000円から8000円」、「女性が1000円から3000円位」が相場になっており、毎回はかなりの痛い出費になる。

 

 

また、街コンはセフレよりも「ガチの彼氏」や「結婚相手」など真剣な出会いを求めてる女が多い。

 

そのため、話をしていても「職業」「年収」「家族構成」といった話になることもあり、気軽に出会いたい人には向いていない。

 

 

相席屋同様にサクラを仕込んでいる所もあるので、時間とお金を無駄にしてしまう場合もある。

 

以上のように、相席屋や街コンはメリットがあるもののデメリットもあり、数をこなす事で成果を得られる方法だ。

 

 

無駄な時間やお金を使ってしまう割には成果もイマイチなので、セフレ目的で利用するのはあまり効率が良いとは言えないだろう。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

「合コン」でセフレを作る方法

 

セフレを作る方法として、「合コン」でセフレを作ろうと考える人も多いだろう。

 

 

知り合いの紹介なので、それなりに仲良くなりやすく、お酒も入るため手っ取り早くセックスすることができる便利な方法だ。

 

 

仲が良ければそのまま友達感覚でセフレに持ち込みやすい、まさにセックスフレンド。

 

 

ただし、合コンにもメリットやデメリットが存在する。

 

ここでは合コンを活用してセフレを作る際のメリットとデメリットを紹介したい。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

合コンでセフレを作るメリット

 

合コンの最大のメリットは、友人の紹介などによって集まるので、最初から信頼関係がある状態で始められるということだ。

 

これはかなり大きく、この状態でお酒が入ると気を許す率が非常に高い。

 

 

また、相手の情報を合コンを開催した友人から聞くことができ、事前にお待ち帰りをする作戦を練ることができる。

 

私がやっていたのは、「時計のない個室のお店を選ぶ」「10時スタートから始め終電を逃させる」・・などのテクニックだ。

 

 

また、王様ゲームなどで、ボディタッチをしエッチな気分にさせるのも大切だ。

 

最後は、「お会計をしてくるね」と言って何もせず、会計を遅らせて終電をなくす。

 

 

終電を逃させることで、2軒目に行かざるおえなくなり、深酒になるため持ち帰り率はかなり高くなるだろう。

 

なので、合コンを開催してくれる友人や知人がいる人は、セフレを作る方法として合コンはアリだ。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

合コンのデメリット

 

合コンのデメリットは「人間関係」が邪魔することだ。

 

女性陣も複数いるので、一人持ち帰ろうとすると、クソ女どもの謎の団結力が芽生え、お持ち帰りを阻止されることがある。

 

 

ちなみに、多くの場合、団結力を示すリーダーはブスだ。

 

自分だけお持ち帰りされず、とり残されるのを本能的にわかっているのだろう(笑)。

 

 

また、男性のメンツも重要になり、自分よりもイケメンや話が上手いヤツがいると、非常に不利になる。

 

作戦を練って挑んでも、お酒が入り単独行動するバカもいるため効率が悪い。

 

 

また、合コン費用は1回に5000円から1万円位かかってしまうので、金がかかる点もデメリットだ。

 

知り合いの紹介で出会える分、セフレへの道は近いように思えるが、これらのデメリットを考えるとセフレへの展開が難しい部分もあるのだ。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

「クラブ」でセフレを作る方法

 

ナンパでセフレを作りたいなら、ストナンより「クラブでナンパ」が初心者にはオススメだ。

 

路上でナンパするとき【相手が急いでる場合】や【出会いを求めていない場合】が多いため、ナンパ成功率下がる。

 

 

しかしクラブでナンパする場合、「ナンパされるのを待っている女」もいれば、一緒に楽しめる相手を探してる女も多いので、声をかければ相手をしてくれる確率は高い。

 

 

また、「クラブ」という環境では酒が入るのが当たり前なので、セックスにま持っていくのはそこまで難しくはない。

 

 

しかし、クラブでナンパをする場合にもメリットでデメリットがある。

 

ここでは、管理人の私の実体験を踏まえてご紹介していこう。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

クラブでセフレを作るメリット

 

クラブをセフレを探すメリットは、クラブに来る女は「遊びや出会い目的」で来ていることが多いため、成功率が高いということだ。

 

 

当たり前だがクラブにきてマジメに彼氏を探している女などは、ほとんどいない。

 

なので、クラブはセフレを探すにはもってこいの環境である。

 

 

お酒の力やクラブ雰囲気も作用してお持ち帰りできることも多々あり、容姿に自信の無いメンズでも成功しやすい。

 

 

私がナンパを始めたばかりの時、ストナンで全然成功しなかったが、クラブに行ってナンパし、その日のに女性をお持ち帰りしたことがあった。

 

忘れもしない20才の夏だ。

 

 

なので、セフレをナンパで作る練習としては、クラブは非常にいいかもしれない。

 

軽い女も多いので、セフレを作る方法としてクラブを使う方法はアリだ。

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ

 

 

 

クラブでナンパするときのデメリット

 

クラブでセフレを探すときのデメリットは、「敵が多すぎる」ということだ。

 

 

男女比率が悪いときは、「8対2」ぐらいの割合で男が多く、その男どもはほぼ全員ナンパ目的だ。

 

また、不良みたいなやつも多く、常に喧嘩腰なため、ムダなトラブルに巻き込まれやすい。

 

 

私は体格がいいため、喧嘩は売られなかったが、回りで喧嘩が起きているのは日常茶飯事だと思ってほしい。

 

 

そして、出会った女は「その場の雰囲気で体の関係を持つパターン(一期一会パターン)」になってしまい、セフレにするのが難しい場合もある。

 

※いわいるワンナイトラブだ。

 

 

経験談だが、クラブで出会ってセックスまでしたが、その後も連絡を取ろうと思ってもブロックされてしまう事はよくある。

 

 

「あんなに盛り上がっていたのになぜ?」と思ったが、クラブ特有のノリで体の関係に発展することも珍しくなく、継続的に会えるセフレには発展しにくい。

 

 

割り切りでセックスしたい人にはクラブの利用は向いている。

 

だが、定期的にセックスが行える「セフレ」を作る方法としては、正直、クラブはあまりオススメではないかもしれない。

 

 

 

このように、色々と「セフレを作る方法」を紹介してきたが、やはり初心者は「出会い系」などの「ハードルが低いも」のから挑戦するのがオススメだ。

 

 

ちなみに、セフレをスムーズに作りやすくするため、「知っておきたい!セフレが欲しい女子の心理!」のページも参考にしてくれ。

 

 

また、セフレというのは「1回セックスしただけ」ではセフレではない。

 

継続的に好きなタイミングでセックスできるのがセフレだ。

 

 

セフレとして上手くキープするための方法も「セフレとしてキープするための方法は?」もぜひ確認してくれ。

 

 

 

⇒一番カンタンにセフレを作る方法はコレ